Edge+chatGPTで活用

ChatGPTをデスクトップに配置してアプリのように使う方法 Windows10の活用術

/

ChatGPTをパソコンで使うならデスクトップに配置しよう

ChatGPTをデスクトップから起動するバナー

こんにちはソクラテツです。

最近Windows Copilotがデスクトップに統合され何かと話題ですが、ChatGPT(公式)もPCで使うならブラウザ版をデスクトップに常駐させて、アプリのようにいつでもAIチャットができるようにする方法があります。

Windows公式の機能だけで、サードパーティのプラグインや拡張機能のインストールも必要なし。わずか3ステップで、他のアプリを使いながら、デスクトップでチャットGPTやCopilot(Bingチャット)を使える環境を構築します。

わざわざChatGPTのログインページを検索して使っている人や、執筆する人、全てのAIユーザーにとって、最高のデスクトップ環境を無料で実現できちゃいます。

この記事は下記条件があります。
  • Windows10のみ
  • Microsoft Edgeインストール済

それでは、PC開いてすぐチャット!チャットGPTをデスクトップから使う方法を解説します。

SOCRATETSU featuring Medjed

Microsoftアカウントにサインインしていれば、ChatGPTの毎回ログインも不要になります

ChatGPTをサイドバーに追加する

手順1
チャットGPTにログインし、Edgeサイドバーに登録しているPC画面
ChatGPTにアクセスしログイン後、まずEdgeサイドバーに登録する手順を示した画像(PC画面)

WindowsコパイロットのようにChatGPTをデスクトップで使用するには、先ずEdgeサイドバーにChatGPTを追加します。

Step1.ChatGPTのウェブサイトにアクセス

Microsoft Edgeブラウザを開いて、ChatGPTのウェブサイトにアクセスし、ログインします。

既にアカウントをお持ちの場合は、ユーザー名とパスワードを入力してサインインしてください。

Step2.チャットGPTをEdgeサイドバーに登録
サイトをサイドバーに追加する手順
  1. ChatGPTにアクセスし、ログインした状態にする
  2. サイドバーの一番下にある[+]をクリックする
  3. ペイン内の現在のページを追加をクリックする

ログインしてからサイドバーに登録することで、いつでもChatGPTがペイン領域で起動できるようになります。

socratetsuからのメッセージ

ペイン領域はサイズ変更もできますよ

Edgeサイドバーが表示されていない場合

これからEdgeをインストールする場合や、サイドバーが表示されていない場合はこちらをご覧ください。

Microsoft Edgeの利用手順を見る

新しいEdge Copilotの利用手順

Edge Copilotは下記手順で利用を開始することができます。

  • Microsoft Edgeのダウンロード
  • ※インストールされている場合は、Microsoft Edgeの更新

Edgeバージョンの確認・更新のやり方

下記手順でEdgeのバージョンを確認することができます。バージョンが古い場合は、自動的に更新が始まります。

  1. エッジブラウザを起動
  2. 画面右上のアカウント右にある三点リーダーをクリック
  3. 設定をクリック
  4. 画面左メニューの一番下にある「Microsoft Edge について」をクリック
インストール不要!パソコンでChatGPT
パソコンでChatGPTを使う!公式サイトとログイン方法を解説へのリンクページ

ウエブブラウザで使えるPC版ChatGPTにログインする方法を丁寧に解説。これから始める方はぜひご覧ください。

Step3.サイドバーをデタッチする

手順3
Microsoftの予告通りパソコン立ち上げからCopilot機能がユーザーをアシスト

デタッチとは、「切り離す」という意味です。

socratetsuからのメッセージ

お分かりかと思いますが、今回の場合、Edgeサイドバーを切り離すということですね。

Edgeサイドバーをデタッチしてデスクトップに配置するには、下記手順で簡単にできます。

デスクトップに配置するやり方
  1. Edgeブラウザを開く
  2. サイドバーの下のほうにあるエッジからデタッチ)をクリック
  3. Edgeブラウザを閉じる

サイドバーをブラウザに戻す場合は、デスクトップサイドバーの一番下に表示されている「 × 」(Edgeにアタッチする)をクリックすることで、Edgeブラウザに再配置されます。

 

まとめ

Microsoftの予告通りパソコン立ち上げからCopilot機能がユーザーをアシスト

デタッチしたことで、デスクトップからいつでもChatGPTを起動できるようになりました。EdgeサイドバーにあるBingチャット改めCopilot(コパイロット)ももちろん使用できます。

さらにvscodeやDreamweaver、文書作成アプリなどいろいろなアプリを開きながらAIチャットが使えるし、Youtubeで音楽聞きながらタスクも可能です。

socratetsuからのメッセージ

私たちもマルチタスクですよ

こうなるとハイスペックPCも超高速通信WiMAX+5Gも欲しくなりますね。ノイキャンのワイヤレスイヤホンも…。

以上、物欲が生成されたソクラテツがお送りしました。

LIFE
WiMAX+5Gプロバイダを紹介するページ

WiMAX+5Gプロバイダを厳選

今度のWiMAXは超高速・無制限。各社サービス比較で一番安い最安プロバイダを厳選しました。

関連記事
API
chatgptのログイン方法を解説

ChatGPTのログイン方法

今話題のチャットGPTの始め方を解説。すぐに使えます。

LIFE
chatgptにできること・得意なことを解説

チャットgptでできること

検索結果だけじゃない。チャットボットAI「ChatGPT」でできること・得意なことを解説。

LIFE
chatgptのチャット会話データをエクスポートする方法を解説

ChatGPTの基本操作方法

チャットGPTの基本的な操作方法を解説します

LIFE
チャットgptで履歴をオフにするやり方

ChatGPTで履歴オフにするやり方

見られたくない…。ChatGPTをシークレットモードで利用する方法。

Bing
chatgptのログイン方法を解説

Bing AIチャットを始める方法

GPT4とBingの技術の融合だけじゃない。Bingチャットをおすすめする理由。

Bing
Bingチャットデータのエクスポートのやり方・方法を解説

Bingチャットデータのエクスポートを活用

BingAIが教えてくれたチャットデータをファイル化、ダウンロードする方法を解説

Bing
優秀な副操縦士Edge Copilotの使い方を解説

Edge Copilotの使い方

Microsoft EdgeブラウザがBingAIを搭載。優秀な副操縦士が、クリエイティブな活動にヒントをもたらしてくれます。

Edge
優秀な副操縦士Edge Copilotの使い方を解説

Edgeサイドバーがすごい

EdgeサイドバーにはBing AIやアプリだけでなく、ChatGPT追加も可能。AIの併用で最適な回答を選べます。